カテゴリー
宿

美味しいお茶を飲み、古民家で宿泊

久しぶりに、大学時代の友人と旅行に行きました。古民家が良いと言ったので、秩父の民宿に宿泊しました。ここは、今でも茅葺屋根になっており、縁側もあります。宿についたら、縁側でお茶を飲みながら、楽しかったころの思い出話をしました。古民家で思い出話をしていると、まるで、実家に帰ったような気分になりますので、とても心が和みます。話が少し落ち着いたら、古民家の天井を見ながら少しの間だけ寝ましたが、これがとても気持ち良かったです。普段の疲れなどわすれ、とても気持ちがリラックスしました。ここは、とても気に入ったので、また、訪れようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA