カテゴリー
宿

茅葺屋根の宿が安く泊まれる理由がすごいです。

皆さん、今は、茅葺屋根の家はとても少なくなりました。これは、屋根の職人さんの減少が原因になっているのはわかるかと思います。昔は、屋根の職人さんもたくさんいたので、茅葺屋根のメンテナンスの料金も、そんなには高くなかったそうです。でも、今は、全国でも職人さんは、親方レベルは、約150人くらいしかいないと言われており、屋根の葺き替えを頼むと、下地からの葺き替えをすると相当な料金がかかってしまうので、その値段を聞いたとたんに、屋根の維持をあきらめる人が多いそうです。そんな中で、この秩父の民宿のご主人は、自分で屋根の作業を独学で覚え一人でメンテナンスをやっているそうです。宿の宿泊料金が安いのは、屋根のメンテナンスの料金がかからないためだそうです。茅葺屋根をよくみるとわかると思いますが、竹が並べてあり、その上に茅を並べてあります。一見、簡単そうに見えますが、これがかなり難しく、不規則な面に不規則な物を並べていっているので、ほとんどが職人の技術になっているんです。この技術を覚えるのに、10年はかかったと言っておりましたが、かなりすごいことだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA